水仙のかほり

「庭で咲いてた水仙なの」と、いただいた花。すごく良いかほり。

さらっと素敵なプレゼントができるのは、素敵な生き方だなあ。好き。


高い山を見るとげんなりするから、まずひとつ手をつける、という感じにしてみよう。

娘がそんな風にやりだして、案外うまくいっている。

「地道にもくもくとやってれば、いつか必ず、終わりはくるよ」と言ってた人の言葉を思い出す。

私は先日の大雪のように「今日だけ本気出す」ってやり方を多く採用してきたから、地道にやるのは苦手だと思っていたけど、ひとつやればいいと思えばいいなら、少しは気が楽かな。ひとつやると、案外ずるずるやっちゃうし。


今日は、たくさん助けてと伝えた。たくさん手を差し伸べてもらった。感謝しかない。ここで終わりにしちゃうと負けだから、絶対勝つまでやる。すぐにあきらめてた昔の自分に「そんなすぐにあきらめるなよ」と言ってやりたいくらいだけど、昔の私はそんなの聞く耳持たないんだろうなw

江幡育子 Opus est

江幡育子の作品置き場。